小噺11:深い話

ミヤ氏の小噺短編小説

貴方がこのタイトルを見て、もしタイトルの通りに思ったのなら、この話はその通りなのかもしれません。
もし、このタイトルが逆であったら?
貴方はいったいどんな思いでこの話を読むのでしょうか。
これは、音楽CDのジャケットなどだけを見て、そのCDを買う行為と近いかもしれません。
タイトルやジャケットなどだけを見て、想像や思い込み、勘違いから行動を起こしている、そんなところがよく似ています。
このような行動を起こした後の感情は、行動を起こした際、脳内にある記憶で随分と分かれるんだそうですよ。
では、貴方はこの話を読んだ後、どんな感情を抱くのでしょう。
私はそれが楽しみでなりません。

2007-02-23

黒い羊小屋

二次創作では「くろひつじ」名義で活動しています。

【詳細はこちら】

WEB拍手

感想などは以下のWEB拍手からお願いします。

【WEB拍手ボタン】

→拍手の返信はこちら